上海語について知っておくべきこと

上海語とは?

Nihaoは、「こんにちは」 ではない?

中国語には様々な種類があることは皆さんご存知だと思います。

普通語(マンダリン)、広東語、福建語、客家語、そして上海語…これらはごく一部です。

一番有名な中国語、“ 你好 Ni hao”は、「こんにちは」という意味ですね。しかしこれは、普通語(マンダリン)や東北地域の中国語にとってだけの真実です。Richardから上海語を教わってみましょう。

上海語や広東語を話す人々にとっての真実は少し異なります。特に南部では、“你好”は全く異なる発音がされます。下記の表のハイパーリンククリックすると、発音を確認することができます。

普通語(マンダリン)你好ni hao
広東語你好lei hou
上海語你好nóng ho

ここに紹介したのはたったの3種類だけですが、世界各地に散らばる中華系の人々によって、たくさんの異なる中国語が話されています。これらは、方言 (fāngyán)または現地語と呼ばれます。その多くが完全には明確になっていません。

26種類のありのままに! – アナと雪の女王の“Let It Go”(ありのままに) をネットスラング含む26の異なる中国語で聞いてみましょう!

では、上海語とは?

知っていましたか? –上海語、または上海话 (Shànghǎihuà)は、上海で話されている方言で、呉 Wu方言に属していて、普通語の話者には理解できません。

蘇州 Suzhou南部の江蘇省 Jiangsuや、 無錫市 Wuxiで話されている他の呉方言話者のみ理解することができます。

紫の呉Wu方言地域が上海語の伝わる場所です
紫の呉Wu方言地域が上海語の伝わる場所です

上海の人は普通語を話すの?それとも上海語?

どっちも話します!

Alex WangはLTL上海校の先生です – 上海語と普通語、両方教えています
Alex WangはLTL上海校の先生です – 上海語と普通語、両方教えています

原則的に、上海の人々は中国の他の地域の人々と同様、普通語も話すことができます。普通語は現代中国社会の共通語です。しかし、これは地域の言葉が大切にされていないということは意味しません。

多くの人が、他の街に出かけるときや全国のお客さんに対応するとき、外部の人と話すときは普通語を話す反面、家や近所の人とは地域の言葉で話します。

町中でも伝統的なエリアに住む年配の人々は、普通語も理解しますが、上海語しか話さないこともあります。

中年の人々は、より普通語に親しんでいますが、強い上海訛りが見られる場合も多いでしょう。(特にタクシードライバー!)

通常、上海の若者は、とても標準的な普通語を話します。上海語が話されるかどうかは、状況によるのです。

現地の家族が家で上海語を話すかどうかは、両親の選択によります。両親が両方上海語を話すのか、一緒に住む祖父母が話すのか、家族の状況によって異なります。

上海に移住した人も、上海語をすぐに身に付ける場合もあれば、何年も普通語のみで生活することもあります。

上海に住むなら上海語は学ぶべき?

その必要はまったくありません!

LTL上海校の生徒
LTL上海校の生徒

上海の人口は爆発的に増えています。他の街から来た新上海人に対して、元来の上海人は、今では上海人口の20%以下と言われています。

つまり、上海での共通語は、今や普通語なのです。

上海の会社では、上海人同士は上海語で話しをしますが、会社の半数以上が上海出身者ではないことも多く、上海出身ではない同僚と話すときには通常普通語がつかわれます。

今の世代の上海人は、幼稚園から家庭まで、普通語で育てられています。

年配の上海人は、上海アクセントで普通語を話すのに対して、若い世代では逆の現象起きています。純粋な上海語を話すことのできる若者が年々減少しているのです。

知っていましたか? – 近年上海政府は上海語を保存するため、大学とパートナーシップを組んでいます。上海語は数十年で消滅するとまで言われています。

方言を学ぶのが面白そうと思う方は、LTL上海校で上海語を学ぶこともできます! 

もちろん、上海語を話すことができたら確実の地元の人を驚かせることができるでしょう。 

しかし、仕事のチャンスを広げるために中国語を学びたい人には、1.4億人の人々とコミュニケーションを図るには、普通語を学ぶことをお勧めします。

上海語はどんな風に聞こえるの?

次の動画でベーシックな上海語のあいさつを学んでみましょう。

上海語は100%普通語と異なるわけではありません。イタリア語とスペイン語のような関係です。異なる言語ですが、似た言語構造やルーツを持っています。

この動画の面白いところは、 上海の上海語話者の話す上海語化された普通語を聞くことができることでもあります!

上海は、言語と文化が入り混じる街です。伝統的な上海語は、まだ市場や近所で耳にすることができますが、 旧上海人と新上海人、そして上海と他の中国の年を経済的に繋げる普通語(マンダリン)が街の共通言語になってきています。

言語は静的なものではなく、お互いに影響し合って変化し続けます。そして、中国語は内外でお互いにつながっていくことでしょう!

台湾の中国語に関しては下記のブログをご覧ください。

上海語 – FAQ’s

上海語はどこで話されているの?

蘇州 Suzhou南部の江蘇省 Jiangsuや、 無錫市 Wuxiで話されている他の呉方言話者のみ上海語を理解することができます。

上海では上海語を話すの?

上海の人々は普通語と上海語を話します。

上海に住むなら上海語を知っていないとダメ?

知っていなくても大丈夫です!今の世代の上海人は、幼稚園から家庭まで、普通語で育てられています。通常、上海の若者は、とても標準的な普通語を話します。

上海語で「こんにちは」は何と言うの?

上海語では 你好 – nóng ho と発音します。

LTLニュースレターを購読する(英語)

LTLマンダリンスクールからの最新有益情報を入手したい場合には、ぜひニュースレターにご登録下さい。中国語学習方法や中国語学習アプリの紹介、LTLの様子などを知ることができます。サインアップしてLTLコミュニティに参加しましょう!ニュースレターは英語のみでの配信になります。

.

コメントを残す

You will get a reply from us
Your email address will not be published. Name and Email are required.

質問してください!
  • LTL Avatar Alexander Krasnov
    Alexander Krasnov , Student Advisor

    LTLマンダリンスクールへようこそ!

    どんなご用でしょうか?